哲学と冗談

L'amore più profondo non può essere facilmente compreso.

2年

ブログを始めて、2年が経ちました。

去年と、一昨年と、私はどのくらい成長しただろう。

子どもの頃は、去年の自分と較べて随分と成長したなあ、なんて毎年思っていましたが、

程度の差はあるといえ、今もまだ、学ぶべきことが多すぎて、成長の毎日です。

保守的になった気がしますが、今まで外で立ててた中指を、心の中で立てるようになったのかもしれません。

それでも、エッジィで本物の、ブレない自分の心だけは、変わらずここに有りますよ。

自分にとって何が幸せなのか、自分が一番理解してないといけないから。

この世で生きるのは辛すぎて、苦しくて、揺れ動く時もありますが、

この不幸を私はいつも、生に昇華して生きてきたから。

明日だけ生きてみよう、明日だけは、自分の目で見てみよう、と思って、毎日生きてます。

生きるのは一種の自傷行為

 

死ぬその時に、幸せだった、やりきった、と思えば、それで幸せなんですよ。長さも濃さも関係ない。

 

さて、わたしは、幸せでした?