哲学と冗談

L'amore più profondo non può essere facilmente compreso.

笑顔でいてね

もしも私の人生があと1日で終わるとしたら、

私はあなたに会いにいって、

いつも通り、駅前の美味しいパン屋さんの話と、素敵で勇敢な友達の話と、

それと少しだけ、愛の話をして、

別れる時にしっかりハグをして、

愛してる、と、あなたにすら聞こえない小さな声で呟いて、

ずっと、ずっと、笑顔でいるでしょう。

 

悲しみも苦しみも怖さも全部、笑顔で隠して、

バカな子、と言われても、

死ね、と言われても、

最期まで、笑顔で、その一歩を踏み出して、

あなたの腕に抱かれたことを、幸せだったと、暖かかったと、思うのでしょう。