哲学と冗談

L'amore più profondo non può essere facilmente compreso.

815

わたしはあなたが

くだらないことでイライラしたりとか

ぼーっとしてて失敗したりとか

本音を隠さずに生きていたりとか

 

あなたの格好良くないところを見て

生きてきたんだ

あなたの狂気でわたしの正気を保ってきたんだ

 

かっこつけた偽の大人じゃ真に満たされない

あなたがいたからこそ、人間として生きることを少しだけ挑戦してみようと思いました

 

もう、わかってるよ

悪魔的頭脳に取り憑かれた少女は、大人になってもまだ、あなたのことを忘れられないみたいです

 

もっと、あなたのどうでもいい話を聞きたかった

もっと、あなたのエッジィで乱れた部分を見たかった

もっと、あなたの掴み所がないファジーな文章を読みたかった

 

笑いも涙も生き方も哲学も、すべてあなたから教えられました

あなたによって無意識に積み上げられてきたフィルターに、わたしの自我が重なっているのです

どんな芸術家も、これほど激甚な心地よさを魂に感じさせてはくれなかったでしょう。

もう一年が経ちますね。

 

さくらももこさん、あなたのことが、大好きでした。