哲学と冗談

L'amore più profondo non può essere facilmente compreso.

My words fly up, my thoughts remain below.

言葉は魂をそのまま伝えることはできないけど、

だからこそ僕たちは死ぬまで、

魂を翻訳して、試行錯誤して、どうにか言葉にして、

生きていくのではないか。

 

どうしようもない感情や、苛立ちや、歓びに触れたとき、

記憶の中から知恵を借り、言葉を選び、魂に名前をつけることで、

その魂が救われるのだ。

 

正解を選ぼうとしなくても良いし、誰かの肩を持たなくても良い、試験でも面接でもないから。

僕たちは、人生はもっと素敵なものだと確信するために、言葉と出会い、言葉と生き、言葉を愛し、そうすることで、世界に対して優しくなって、新しい言葉が生まれて、きっとまた、僕たちがどこかの魂を救う一助になるんだ。