哲学と冗談

L'amore più profondo non può essere facilmente compreso.

1周年

このブログを始めて1年が経ちました。

月に700〜1000PVほどのアクセスがあります、ありがとうございます。

 

私はやっぱり、書くことが好きみたいです。

この自由なスペースがあることで、1年間救われてきました。

 

人間として生きていると怖かったり辛かったり逃げ出したくなったり死にたかったり消えたかったり、本当に本当に難しいけど、

それでも自分の好きな何かがあるだけで、不安が安心に変わったり、ささくれ立った心が穏やかになったり、苦しみから解放されたり、死から脱出できたり、生の実感を掴めたりするものだと思います。

 

あなたの好きなものは何ですか。

 

 

私は書くことが

この綺麗じゃない纏まらない文章を震えながら泣きながら書くことが好きで、情けないくらい思い通りに書けなくてでも止められなくて、正しい文章とか分からないけどその分できるだけ正直に書いて消して書いて、自傷行為のような思いで日々しがみついています。

自分の文章をこのように誰かに見せることが私の居場所であり、薬であり、他者と理解し合うのが難しいこの孤独な世界におけるひとつの愛の形、ひいては幸福なのかもしれません。

 

 

さあ書こう

今よりちょっとだけ生きられる気がする