哲学と冗談

L'amore più profondo non può essere facilmente compreso.

休み時間のおもいで

--------

 

あみちゃんは僕の方を見つめました。

すごく緊張したけれど、

「入れていい?」思い切って聞きました。

「いいよ。」ってあみちゃんは言いました。

僕は自分がますます大きくなった風に感じました。

とても気持ちが良かったです。

 

 

2年1組 田中しょう

 

他のグループの友達を誘うお話です。

諸事情で前半部分が削除されてしまいました。

謹んでお詫び申し上げます。