絶望と欲望と杏子

Questa è la vita.

私だってほんとうは

日焼け止めも塗らずにギラギラした太陽の下で手を伸ばして思いきり上を向いて眩しさに目を細めたい。

 

明日のことなんか気にせずにお酒をいっぱい飲んで記憶をなくすほど酔っぱらってみたい。

 

夜、家をこっそり抜け出して、ピーターパンみたいにパジャマで外に出てみたい。

 

その日の楽しさと次の日以降のダメージの差し引きがマイナスなのでコスパが悪いからしないけど、

明日世界が無くなるなら、やってみたいなあ。

世界、終わらないかなあ。