絶望と欲望と

Questa è la vita.

宇宙人よごめんなさい

ウサギのフンで文字やイラストを描くアート、というカテゴリをInstagramで見つけてしまった。

ふわ♡うさたん♡みたいな文字列をウサギのフンというウサギ飼いにとっては至極現実味ある画材で描き上げている。

おかしい。おかしすぎる。正気なのか。

フンの醸し出す生活感が投稿者の考える「ふわ♡」の概念に追いついていない。

ウサギは確かに「ふわ♡」の概念を内包しているけれど、だからといってそのウサギが排泄するフンまでも「ふわ♡」を体現できるなんて考えるとはおこがましすぎる。お前はちがうぞ。

しかも、誕生日をフンで描き上げたポストに「誕生日おめでとう!(o^^o)」などのコメントが多数寄せられている。こわい。いよいよエキセントリックな世界になってきた。

地球人を研究観察している宇宙人がいたら間違いなく「地球 ニンゲン、新種の儀式発見 哺乳類の排泄物と生命誕生の起源に何らかのつながりか」など一面で取り上げられるはずだ。

 

嗚呼、我々人類はまたしても宇宙の発展に寄与する可能性の高い他惑星人の研究を妨げてしまった。

私自身は自分が研究対象になりやすいようこんなにも普通でいるのに、まだアブダクションもチップ埋め込みもされてない。UFOすら見たことない。

よろしくお願いします宇宙人様、次に誘拐するならウサギのフンでアートするような亜種ではなく私のようなマトモな人類をお選び下さい。