絶望と欲望と杏子

Questa è la vita.

交流

人間との雑談煩わしくてたまにイライラすることもあるけど、表面だけでも笑顔を作って面白い場に私は属してますよってポーズを取ることで目の前の人やそれを見てる人に快感を与えることができるからその会話は無駄じゃないんだよってこと、なんで大人になるまで誰も教えてくれなかったんだろう。

人には平等に優しくしようねって幼稚園で習ったからなんぴとにも平等に優しくしてたら、「優しくしてくれるってことは僕のこと好きなんだよね?」って男や女が現れて「違いますよ」って言ったら激怒されるんだけど文部科学省はこの辺どうお考えですか。私は何か重大なことを見落としているのでしょうか。

大切で好きな人と交流するときは真剣になりすぎて表面的な楽しい、よりもメタ的本質的な楽しい、を優先してしまうから心が揺れ動く、川の中で目を瞑って上流からの勢いに耐えている時みたいにプレッシャーになるけど私はこの水位が、電圧が欲しい。あなたの心臓から流れるACを私がDCにトランスしてやっと輝ける。難しくて楽しくて溺れてバラバラになっても私は必ずあなたを探し出してみせる。そんな風にして生きているから雑な談なんかじゃ絶対満足できない。にっこり平等になんてクソだ。