絶望と欲望と

Questa è la vita.

ディケイド

10年前の夏休みは高校1年生だった。

 

半袖じゃなくて長袖を7分に腕まくりしたワイシャツ。

少しゆるくしたネクタイ。

一回だけ折ったスカート。

彼氏に買ってもらったWILLCOM

8×4シーブリーズ

 

 

親には学校の補習と偽って制服で出かけて朝から夜まで友達と街で遊んだ。

半蔵門線で寝過ごして中央林間まで行ってしまい終電がなくて途方に暮れた。

サイゼリヤでドリンクバー飲みながら恋バナした後サーティワンに行って皆で色違いのアイスを交換しながら食べた。

夜、補導されるのを恐れて公園の滑り台の下に隠れた。

他校の男の子と夏休みの間だけ仲良くなった。

L'Arc-en-Cielの新曲CD、オマケでtetsuが出るまで何枚も買った。

処女のくせに大人ぶってコンドーム持ってた。

好きな男の子だけ着信音を変えて、その音が鳴るのをずっと待ってた。

 

 

10年経った今でも、夏になるとあの2008年の匂いを感じることがある。

明日以降の全ての未来よりも今日が一番大事だったあの時。

今その未来に来ているんだけど、明日を大事にしないで今日を過ごした10年間は皮肉ながらすごく大事な10年間になってしまった。

 

また10年間。