絶望と欲望と杏子

Questa è la vita.

W

社会不適合側の人間だけど生きる(人間と関わりを持つ・協力する・楽しむ 等)ためには適合しているように見せた方が圧倒的に快適で、しかし無意識レベルで適合する能力は元々備わってない故にどうしても恣意的に動くため加減が分からず過剰に適合しすぎて良い人とか優しい人とか面白い人の立場を貰えるんだけど少し気を抜くとやっぱり他の人間と違っちゃって「あれ?この人?変かも?」って【わたしのその瞬間の態度】ではなく【わたし自身】を気味悪がられる。

思うことが全てアウトな世界線すぎる。