絶望と欲望と杏子

Questa è la vita.

メイド喫茶で働いていたときのこと3

この前、メイクも髪型も適当にして仕事に行ったら「窪田正孝に似てる!」と言われました、杏子です。

そんなにイケメンではないです。

 

 

以前働いていたメイド喫茶の店長とこの前会ってきました。昔の仕事先の人と今もこうして交流があるのは嬉しいです。

私がいたときは秋葉文化全盛期だったので荒稼ぎできたんですけど、今はやはり厳しいみたいですね。時代です。

外国人観光客向けにシフト成功したお店と、エロを取り入れたお店くらいしか人気がないそうで。観光客かエロかって、それ最早メイド喫茶としてどうなんだ。

店長は何件かあったチェーンを泣く泣く手放し、今は一軒のみ細々と経営しているみたいです。

 

店長に関しては、クズだけど良い人でした。

メイド業関係者は基本的にクズだけど良い人たちです。餌を与えて寝かせておけば危害を加えることはありません。威嚇しているときはあまり興奮させないようにしましょう。

 

あと基本的にメイドの誰かは店長と付き合ってます。同僚が女子しかいないので1人男の店長は格好良く見えてしまうマジックもあるのですが、お給料をあげてもらいたいため近づこうとする女子もいます。実際、うちの店長も普通な見た目ですがめっちゃモテてました。今も現役の子と付き合ってます。モテたい人、メイド喫茶経営どうですか!

私は職場内恋愛が肌に合わない人間なのでそのキャットファイトには参加しなかったし興味もなかったのですが、店長の二股が発覚したりするとお店の雰囲気にまで影響するので他人事ではなかったです。

女の子たちは仲は良かったけど、恋愛が絡むと流石に複雑になりますね(それは男性も一緒だと思います)。

 

また、イケメンのお客様(ご主人様)を数人の女の子で取り合ったこともあります。幸せかよ。

 

書いてて思ったんですけど、自由ですね。普通のお仕事よりかなり自由だと思います。

私実は今までで一番長く続いたお仕事がメイド喫茶なんですけど、続いた理由は「自由」それに尽きると思います。

他人に合わせて自分を制限するということが苦手なので(私が一番クズじゃないか!)、なんの制限もないそこは天職でした。

復職はないですけどね。今のメイド喫茶は昔より規制が厳しいし、そもそも流行ってない。

あの頃の売れてたメンバーを集めてモーニング娘。みたいにOG復活してみようかな、私が店長やってみようかな、と思ったけど、売れてた子の半分が消息不明もしくは生死不明なので無理だった!

居なくなった子たちは大体いけないお薬か、いけない男か、あるいはそのどちらもにハマって消えてしまいました。

メイド業界の闇は深いです。