絶望と欲望と杏子

Questa è la vita.

優しい

あなたの好きな異性のタイプを教えてください。

 

あっ、ちなみに私は、仕事をきちんと頑張る人がタイプです。男女共に。

 

この、合コンやらちょっと砕けた食事会などで非常によく聞く質問に対する返答として、

「優しい人がタイプです」

 

これ、半分くらいの人が言ってますけど、「優しい人」ってなんだろう。「優しくない人」ってなんだろう。

 

妻へ家庭内暴力しているけれど会社では責任感のある部下からも人気のあるおじちゃんは果たして「優しい」のか

年下の中学生からカツアゲしてカツアゲしたお金を全額ユニセフに寄付している不良くんは果たして「優しい」のか

「ごめん、AちゃんがB君のこと好きだって知ってたけど、私、優しいから断れない性格で……B君と……」さあ果たして「優しい」のか

 

 

私の考えではこの世に善人も悪人も存在せず、ただ事実があるだけだと思っています。

こういうこと言うと、凶悪な死刑囚も悪人じゃないっていうのか!などと極端なことを仰る方がいらっしゃいますが、その前に自分の中の「こいつを論破してやりたい欲」に気付いてください。一般論の話をしている時に極端な例を持ち出すべきではありません。意見が対消滅します。

 

人間万事塞翁が馬、その事実をどう受け止めるかも私次第です。

ですので、「優しい人」も「優しくない人」もいないんじゃないかな。

「私にだけ優しくしてくれる人」は大募集中ですけどね。あれれ。

 

 

で、多分ここまで来ると大体理解してくるんですが、「好きな異性は優しい人です」って言ってる人たち、恐らくそんなに深く考えてないんですよね。

「好きになる人間はケースバイケースなので明文化できないです」くらいに意訳してしまって良いのかもしれない。

これを額面通り受け取って、お節介焼いてしまったり自分は優しい人間だから好かれているなんて勘違いしたらストーカーまっしぐらです。

優しい人、にはご用心。

 

たぶん、「優しい人」なんて居ないです。みんな人間だから。色々ある。

ただ、「優しい人」は居なくても「優しい人を目指すこと」はとても大切だと思います。

 

私も目指したいと思います。がんばろう。