哲学と冗談

L'amore più profondo non può essere facilmente compreso.

過去

グリフィンドールになりたかった

小学6年生の頃私のことヤバイと思った担任に目つけられて母親にチクられて、母親にはヤバイ片鱗見せてなかった良い子のつもりだったけどその分驚かれてしまって千葉にある何かそういう施設に通わされそうになったことがあって、見学みたいな感じで連れてかれ…

なっちゃん

中学生のとき、なっちゃんと友達だった。 なっちゃんはパワフルで明るくて繊細で豪傑で、それはそれは可愛らしい女の子だった。 小学生の時に完全に心が擦れて枯れてささくれ立ってしまった私は、そんな彼女を発見して、 太陽みたいでもあるし、ブラックホー…

お寿司屋さんに行った時の話

私、マグロ以外のお寿司を食べたことがないし今後も食べるつもりはないんですけど、お寿司屋さんには行ったことあるんですよ。ふふ。 今日はその話をしますね。 数年前、少しだけ良いな、と思ってた年上の男性と食事に行くことになった。彼の名前を西島さん…

スズキくん4

怒涛の小学生時代を生き抜き同じ中学に入ったスズキくんと私。 私たちの小学校からその中学に行った子は他にいなかったので、知り合いはスズキくんしかいない。 必然的にスズキくんと更に仲良くなってしまった。 今まではメールでのやりとりが主だったけど実…

スズキくん3

その日から、私とスズキくんのメール交換が始まった。 初めはネットの友達よろしく堅苦しくメールしていたけど、私もスズキくんも慣れてきて普通の友達みたいに会話するようになった。 学校ではほとんど話さなかったけど、家に帰ってパソコンでメールを打つ…

スズキくん2

スズキくんは所謂オタク系男子で、アメリカンスクールカースト風にいうとギークだった。 見た目に清潔感がまるでなく、いつもだらしない格好をしているので女子からは嫌われていたが、男子からは頭が良く物知りで話が面白いということで一目置かれていた。 …

スズキくん1

小学3年生の時、自分のサイトを始めて作った。 HTMLサイトを見ながらコピペして継ぎ接ぎした簡単なものだったけど、全部一から作り上げた自分だけのサイト。 少しだけ、自慢したかった。 私のクラスにはまだパソコンをきちんといじれるような子は少なくて、…