哲学と冗談

L'amore più profondo non può essere facilmente compreso.

2020-01-31から1日間の記事一覧

よだか涅槃

今まで誰にも言ったことないけど宮沢賢治が大好きなんですよね。 そこで、 「よだかの星」の展開と考察をしたいなと思って、一気に書きます。 すごい簡潔にまとめると、 いやどちらかというと宮沢賢治作品は考察とかよりもとにかく日本語が、日本語が美しい…